インスタグラムの最低広告費は?広告の効果を上げる6つの方法!

インスタグラムの最低広告費

今では集客や認知度アップのためにweb広告は欠かせません。特にインスタグラムの場合月間利用者数は4億人を超えると言われていて、企業もこの数字は確実に見逃したくはないはずです。

近年インスタグラムでも広告サービスがはじまり、あれ?投稿一覧に広告が出ていると思った方も多いのではないでしょうか?

今回はインスタグラムの最低広告費用から、広告の効果を上げるためのポイントを書いていきます。

そもそもインスタグラムの広告とは?3つの出稿方法がある

3つの出稿方法

インスタグラムの広告とは、インスタグラムのフィード(開いたときに一番最初に出る画面)に画像や動画で掲載されるものを言います。でも、インスタグラムはフォローしていなければ相手の画像や動画はフィードには表示されないはずでは?と思う人も多いと思います。

実は、本来なら企業がインスタグラムにアカウントを開設して、フォローをしてくれたユーザーにのみ自分の商品をおすすめしていくということを行っていました。

しかし、2015年10月から「セルフサーブ型」といって、自分の会社で予算を設定し、その予算内で配信期間を調整できるという広告形態を開始したのです。

そのため、私たちがその企業をフォローしていなくても、インスタグラムを開いたときに
その企業が配信している期間であればフィードに広告が表示されるのです。

そして広告を出稿するときは3つの出稿方法があります。

1.画像広告

画像を利用した広告になります。企業はその商品を買いたくなるように様々な案を出し、目を引く画像を作る必要があります。

2.動画広告

文字通り動画の広告です。動画にすることで、画像よりも目につきやすくなります。フェイスブックやラインといったほかのSNSでも動画広告は増えています。

3.カルーセル広告

こちらはなかなか聞きなじみのない広告だと思いますが、複数写真やリンクを組み合わせ作られているスライドショー形式の広告のことを言います。
画面をスワイプすると、リンク先につながるボタンが出てくるので、サイトへ誘導することが可能です。

インスタグラムの最低広告費用は?

最低広告費用

インスタグラムの最低広告費用ですが、実は以前は500万円でした!これは高すぎて企業も広告を出稿できないことが多く、本当にごく限られた一部の企業しか広告を出すことが出来ませんでした。

しかし、今ではどの企業も広告を出しやすいように、1日100円から広告を出すことが出来るようになりました。この価格にしてから、多くの企業がインスタグラムに広告を出稿が出来ることが可能となり、インスタグラムでたくさんの広告が目に入るようになったのです。

1日100円から広告を出せるなら、少しでも多く人の目につくインスタグラムを使わないわけにはいきません。

広告の効果を上げるための6つのポイント

効果を上げるための6つのポイント

①どのくらい広告費用をかけているのか理解する

まず自分の会社が広告費にどれくらい金額をかかっているのかをしっかり把握しておくことが大切です。収入よりも広告費の方がかかっているとなると、それは改善した方がいいでしょう。

初めてインスタグラムに広告を出稿する場合は、いきなり大きな金額のものを作り出稿するのではなく、低い価格で徐々に改善していくのがいいでしょう。

収入と広告費のバランスを考えながら出稿していくことが大切です。

②ハッシュタグを使いこなす

インスタグラムには検索機能がありません。そこで登場するのが「ハッシュタグ」です。
ハッシュタグから気になるワードを探してそこから投稿を閲覧しています。

ハッシュタグを使いこなすことで、自分の会社の商品やサービスをユーザー認知させることが出来ます。
インスタグラムを開いたときに、どんなハッシュタグが人気なのかは投稿数を見ればわかります。

ぜひハッシュタグを使いこなして、広告の効果を上げましょう。

③アカウントの強化

今ではインスタグラムは様々な企業が利用しています。それだけ敷居が下がり、利用しやすくなりました。

しかし、多くの企業が利用しているということは、自分たちの会社と似たようなサービス・商品を展開しているところも多くあるということです。

そこで広告で他社との差別化を図ることが求められます。かといって莫大な広告費をかけることは出来ません。
自分会社の投稿をいかに目に止まるようにするかが大切になります。

広告を改善するのはもちろんのこと、アカウントの改善を行い投稿のクオリティを高めてることで広告の効果は上がります。

④ターゲットを絞って広告を配信

インスタグラムの広告はターゲットを絞って広告を配信することが可能です。自分のサービスがどの性別、年齢、言語、趣味に合うかしっかりリサーチして、広告ターゲットを絞っていきましょう。

このターゲットを絞ることで、効率よく広告の効果を挙げることが出来ます。

⑤常に広告は改善する

広告は一度配信したら終わりというのは非常にもったいないです。せっかく自社のサービスを宣伝しているわけですから、常に広告はトレンドを取り入れ新しいものに改善していきましょう。

さらに、季節のイベントを取り入れた広告はユーザーの目に留まりやすいのでぜひ取り入れてみて下さい。
広告の効果を挙げるためには常に改善することも忘れてはいけません。

⑥無駄な広告表示はしない

広告は枚数があればあるほどいいというものではありません。むしろどのターゲットに向けているのか不明確になってしまい、広告の垂れ流しが発生したり、広告費だけかかってしまっている状態になります。

反応が薄い広告は常に削除していくことが大切です。この無駄な広告を削除していくことで、どんどん精度の高い広告が生まれます。
精度の高い広告は自然とターゲットの目に留まります。

まとめ

最低広告費用と、広告の効果を上げる秘訣

いかがでしたか?今回はインスタグラムの最低広告費用と、広告の効果を上げる秘訣を書いてきました。
最後はこの記事のまとめを書いておきます。

・インスタグラムの最低費用は100円ととてもリーズナブル
・様々な企業の広告が出稿している
・広告の費用を上げるためには、自分の会社の広告費がどれほどかかっているか認識し、常に改善や修正を行う

以上3つが今回のまとめとなります。
インスタグラムはユーザーが多いだけにぜひ企業も広告を出稿したいSNSです。

ぜひユーザーの目にとまるよう常に改善・修正をし精度の高い広告を作りましょう。