いいね!を増やす、インスタ映えの条件や写真を撮る5つのコツを大公開!

インスタ映え

最近よく聞く「インスタ映え」とは?

インスタ映え
ここ最近でテレビや雑誌で「インスタ映え」という言葉をよく聞くようになりました。
このインスタ映えとは、インスタグラム上での評価の高い写真のことをいい、いいね!の数が多い写真を指します。

また「フォトジェニック」という言葉も同時に耳にしますが、「写真映え」という意味がありインスタ映えと同じような意味があります。
今では「フォトジェニックスポット」「インスタ映えスポット」というように、おしゃれな写真を撮れるスポットで集客を狙う飲食店やお店が多く存在しています。

中には写真を撮るだけに小物や室内をかわいくしている専門店も出来ています。

インスタ映えの条件!

インスタ映えする写真にはいくつかの共通点があります!
実際の写真を見ながらその共通点を書いていくので、インスタ映えの写真を撮りたい!という方はぜひ参考にして下さい。

条件1:色が鮮やかでカラフルであること

色がカラフルで鮮やかなものはインスタ映えする写真になります。
フィードに投稿したときも目を引きますよね。
目を引く写真は多くの「いいね!」をもらうことが出来ます。

amane😁さん(@amane8818)がシェアした投稿

条件2:スポット

お洒落な壁や、雑誌に掲載されているお洒落なスイーツが販売しているお店など、人気・話題のスポットはチェックしたくなります。
その場所の雰囲気、実際にどんなスイーツがあるのかをインスタの写真からみて自分も行ってみよう、行けない方は雰囲気を感じ取ることが出来ます。

条件3:非日常が感じられる

日常的なものではなく、非日常を感じられるものには多くのいいね!が付きます。
特に海外の観光地は非日常を感じられることができ、ここはどこ?といったコメントも多数みられます。
もちろん日本国内にもそのような場所があるので、あるので探してみるのもいいでしょう。

条件4:規格外

規格外とは、標準のサイズを大幅に超えたり、下回るものをいいます。
一番わかりやすいのは食べ物の「デカ盛り」かと思います。
自分たちが思っている以上に大きいもの、小さいものは人目を引きいいね!をもらうことが出来ます。

条件5:意外性・違和感

一般的なイメージから外れていたり、どこか変わっているという雰囲気・食べ物・風景などは多くの人の興味を引きます。
いいね!やコメントの数も多くなる傾向にあります。

条件6:見た目がおしゃれ

インスタ映えはとにかく「見た目」が大切です。
とくに女性の場合、お洒落なものに興味がある方は非常に多く、洒落な食べ物、風景、お店といったものには多くのいいね!が付きます。
後ほど紹介しますが、写真の撮り方一つでお洒落に見えるので、「見た目」はとても大切になってきます。

実際にインスタ映えする写真のポイントとは?

インスタ映え
実はインスタ映えにする写真は自分で撮影することが出来ます。

そこでいつもよりも写真を何倍もお洒落に、変化を付けた取り方を5つ紹介していきます。
今から出来るので実際に撮影してみましょう!

①角度をつける

写真を撮影するときに、真正面方とっても魅力がありません。

そこで真上から取ったり、真下からとったり少し斜めからとったりと角度をつけて撮影することで写真におしゃれ感がぐっとアップします。

とくに食べ物を撮影するときは、あえて真上から撮影することで、グッとインスタ映えする写真に生まれ変わります。
食べ物を撮影するときは、真上から、さらに机の上に食べ物以外のものを置かないようにすると、食べ物が引き立ち、とてもおいしそうに移ります。
ぜひ実践してみて下さい。

②明るさを付ける

写真に明るさを出して撮影するのもとても大切です。
特に白い背景で太陽光を意識して撮影すると加工しなくても、綺麗に写真を撮影することが可能です。

白い場所がないという場合は、白い紙を敷いて撮影してみましょう。
さらに、外に出たときも逆光を意識して撮影すると綺麗な写真が撮影出来ます。
上級者になるとあえて逆光の写真をとり、おしゃれに見せている方もいます。

③小物を使う

撮影するメインのもの+小物を使うことでインスタ映えする写真をとることが出来ます。

例えば口紅をインスタ映えするように撮りたいという場合は、口紅だけではなかなか華がありません。

そこで100円均一に売っている増加や可愛いこものと一緒にさっととるだけで、たかが口紅の写真でもまるで雑誌に掲載されているような写真に出来ます。
さらに人の目を引くことも出来ます。

これは風景や人物を撮影するときにも使える方法で、インスタ映えする写真が取れる専門店では小物がとにかく沢山用意されています。

④足元に注目する

いつも風景や食べ物をとっていて、なんだか物足りない。
もっとみんなと差をつけた写真を撮りたいという場合は、足元の写真をとってみるのもいいでしょう。
旅行先であえて足元の写真をアップしたり、日常生活の中でも自分の足と風景を撮影して写真をおしゃれに見せている方もいます。

⑤配置を考える

写真を撮影するときに、その撮影対象になるものの配置を考えて撮影してみるのもいいでしょう。

例えば、食べ物の写真を撮影する場合には、カトラリーやクロスを使用して奥行きを出したり、ドリンクの配置も考えて撮影することで、グッとおしゃれな写真に仕上げることが出来ます。

さらに同じ大きさや形のものを並べて撮影することを意識すると、綺麗な写真に仕上げることが出来ます。

⑥加工を使う

やはり自然にインスタ映えする写真を撮影するには限界があります。
小物を選んだり、角度・光を考えて撮影するのは面倒だけど、インスタ映えする写真をとってみたい!という方には写真の加工がおすすめです。

インスタ自体にも写真をお洒落にできるフィルター機能や、撮ったメインのものに焦点をあてて周りをぼかすといった機能が搭載されています。
アプリをとらなくても、お洒落に、きれいな写真を作ることが出来るので利用するのもいいでしょう。

初心者でも使えるおすすめのフィルター機能はこちらに詳しく記載してあります。
インスタグラム搭載機能!初心者でも使いやすフィルター10個!

インスタ映えの写真で一番人気なのは「食べ物」

インスタ映えと聞くと、私は真っ先にお洒落な「お店」や「場所」を想像していましたが、意外にも1位は「食べ物」です。

1位・・・食べ物
2位・・・食事や食事風景
3位・・・小物
4位・・・レストラン
5位・・・お皿に盛られた料理

このようになっています。
実はこれ集計結果も出ていて、下記のグラフのようになっています。
集計結果
出典 : 引用:http://www.seleqt.net/

このグラフからも圧倒的に食事が大半を占めているということがわかりますね。
まずインスタ映えの写真を撮りたい!と思ったら、いいね!がたくさん集まりやすい食べ物から撮影してみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回はインスタ映えについてと、インスタ映えする写真の撮影の仕方について見てきました。

今ではインスタ映えを狙って沢山の食べ物や、スポット・お店も増加しています。
友人と恋人とそのような場所にいって思い出とともに、、インスタ映えする写真を撮影してくるのもいいでしょう。

また撮影の仕方でインスタ映えする写真を撮影することも出来ます。
ぜひ紹介した方法で写真を撮影してみてくださいね。

インスタ映えする写真をアップしていいね!やフォロワーの数を増やしましょう!