Instagramで商品販売し稼ぐ!?今流行のSNSを有効活用した儲け方

ネットビジネス 画像

今もっとも勢いのあるSNS、Instagram(インスタグラム)。最近ではInstagramを活用しアクセサリーなどの商品を販売している方が増えてきました。実際にインスタグラムを活用し何か商品を売ってみたいとお考えではありませんか?

そこで今回は、Instagramで商品を売る方法や実際に売っている方の事例を合わせて案内していきますので、是非今後のInstagram運用に役立てて下さい。

Instagramで商品販売する方法とは?

インスタ商品販売
今ではFacebookやTwitterを超える集客力を発揮するSNSとなったInstagram。このInstagramを活用し商品販売をしている方も徐々に増えてきました。

Instagramは写真で表現し伝えるツールなのでアクセサリー販売など商品を売るのに適したツールとも言えます。「#ハッシュタグ」を活用し、ターゲットにリーチすることもできるので、企業だけでなく、個人でもネットショップオーナーになることができるのです。

Instagramで商品を販売する上で大切なのは、画像を加工し世界観を合わせ、見てくれた方にいかに興味を持って頂くかもとても重要です。これができれば、フォロワーも徐々に増え、更には口コミなどでも広がり、集客が見込め収入へと繋がることでしょう。

実際にInstagramで商品を販売している事例

インスタグラムを活用し商品販売しようとした場合、どのようにすれば良いのかイメージがわかない方もいると思います。

そこで、実際にインスタグラムで商品を販売している事例を紹介します。

petite peche

petite peche(@mo_petite_peche)は、「女の子をしあわせにする上品なアクセサリー」をコンセプトにしたブランドです。

リボンやチュール、つやつやなパールなどの小物やアクセサリーを取扱っており、とても可愛らしい商品を販売しています。

商品が良いのはもちろんのこと、写真の撮り方もかわいらしく見ていて幸せな気分にさせてくれます。

Swell

Swell(@meg_swellvtg)は、ファンとコミュニケーションを取りながら製作風景やスタイリング、商品などをアップしている人気ショップです。

インスタグラムで繋がっているファンが非常に多く、新商品を載せるとわずか数分で完売してしまうほどの人気店です。

たくさんのファン、フォロワーを獲得できた理由には、ファンとのコミュニケーションを大事にしていることもあるのではないでしょうか。

Instagramでの商品販売はプロフィールページが大切

プロフィール大切
インスタグラムで商品を紹介しても、写真個々にリンクを貼ることができません。

しかし、インスタグラムのプロフィール欄にはURLなどリンクを貼ることができるのでそこを有効活用します。

プロフィール欄にネットショップなどのURLを記載しておけば、インスタグラム上で商品を見て気に入った方がネットショップを訪れてくれます。

これはインスタグラムで商品を売る上で非常に有効は方法で個人の方でも十分にビジネスチャンスを掴める方法と言えます。

まとめ

まとめ
今回は、Instagramで商品を売る方法や実際に売っている方の事例を合わせて案内してきました。

Instagramで商品を売る方法は、このような方法以外にもアイデア次第でさまざまな方法はあると思います。

現在もっとも勢いがあり、ビジネスチャンスが多いSNSがこのInstagramなので、始めるならライバルがまだまだ少ない今、始めてみてはいかがでしょうか?