【2017年版】Instagram(インスタグラム)写真や動画を保存する方法

Instagram(インスタグラム)と言えば、素敵な写真や動画をタイムライン上から確認ができとても便利ですよね。

しかし、気にいった画像や動画があったときに保存したい!と考えたことはありませんか?

webサイト上であれば画像を長押しすれば「画像を保存」という項目が出てくるのですが、インスタ上だとそうはいきません。

そこで今回は、2017年8月現在、Instagramで画像や動画を保存できるアプリと使い方を紹介していきます。

インスタグラム公式のブックマーク機能

インスタグラム公式 ブックマーク機能

現在、インスタグラムの公式アプリを開くと右下に本のしおりのアイコンが表示されるようになりました。

気に入った画像や動画があった場合に、このマークをタップするとブックマークが完了となり、自分のプロフィール画面で右端のアイコンをタップすると確認ができるようになります。

この保存は、自分だけに表示されるので、他のユーザーに見られる心配はありません。

また、投稿者にも保存したことがわからないので安心して使える機能です。

しかし、あくまでもブックマークなのでアプリ上での確認しかできず、本体にしっかりと保存したい場合は別のアプリなどを使う必要があります。

Androidアプリ「Saver Reposter for instagram」

「Saver Reposter for instagram」アプリの使い方は簡単。

  1. Instagramアプリを起動し保存したい写真や動画を表示
  2. 右上にあるメニューアイコン(3点ボタン)をタップ
  3. メニューに表示される「URLをコピー」を選択
  4. コピーをしたら「Saver Reposter for instagram」アプリを起動
  5. 入力欄にコピーしたURLを貼り付け、「SHOW THE CONTENT」をタップ
  6. プレビューを確認し、「SAVE IMAGE」or「SAVE VIDEO」をタップ
  7. 端末の内部ストレージに保存されます

Androidアプリ「Saver Reposter for instagram」ダウンロード

Saver Reposter for instagram

iPhoneアプリ「PhotoAround」

PhotoAroundアプリは、サードパーティ製のリポストアプリなので、Instagramアカウントでのログインは必要ですが、通常フィードの写真や動画の保存はもちろん、ストーリーに投稿された写真や動画も保存ができるアプリです。

使い方もシンプル。

  1. ホーム画面から「PhotoAround」アプリを起動
  2. 「Instagramアカウント」タップしログイン
  3. 「PhotoAround」上でインスタグラムの画面が表示
  4. 写真や動画、ストーリー上の保存したいものをタップ
  5. 対象がダウンロードされ内部ストレージ上で確認できるようになる

iPhoneで写真や動画を保存できるアプリは、「RollSaver」「InstaSave」などが便利でしたが、現在はApp Storeから姿を消しダウンロードすることができなくなっています。

そのため、「PhotoAround」のようなリポストアプリを代用する必要があります。

また、「PhotoAround」はAndroid端末も対応しています。

iPhoneアプリ「PhotoAround」ダウンロード

Saver Reposter for instagram

PCで保存「WEBSTA」

WEBSTA

PC版のInstagramは、写真や動画を保存する機能がありません。

そこで大活躍するのが、「WEBSTA」というサービスです。

WEBSTAは、Instagramアカウントを分析するためのツールですが、右上のログインからInstagramにログインすることで、投稿の閲覧や写真、動画の保存ができます。

写真や動画の保存方法は簡単です。

  1. 「WEBSTA」でログインしたら写真や動画を表示させます
  2. 保存したい写真や動画の右下の「・・・」アイコンをクリック
  3. 「名前を付けて写真を保存」「名前を付けて動画を保存」を選択
  4. 保存先を指定し保存が完了

WEBSTA – Instagram Analytics

アプリを使う上での注意点

Instagramの写真や動画を保存できるアプリは、「InstaSave 」など過去にも多くありました。

しかし、公式以外のアプリはいつサービスが終了し使えなくなるかがわかりません。

今回紹介したアプリやサービスも現在利用ができても、今後ずっと使い続けられるかはわかりません。

また、サードパーティ製のリポストアプリなどはアプリ上でInstagram上にログインする必要があるため、リスクを承知した上で、自己責任で利用するようにしてください。

一番安全な方法としては、公式のブックマーク機能を活用したり、端末のスクリーンショット機能などを使い保存する方法です。

どうしても端末の内部ストレージやSDカードなどの外部ストレージに保存したい方は自己責任で上記方法を試して見てください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、2017年8月現在、Instagramで画像や動画を保存できるアプリと使い方を紹介してきました。

Instagram公式のブックマーク機能は非常に便利ですが、投稿者が投稿を削除すると見れなくなってしまったりと不便な点もあります。

どうしても残しておきたい写真や動画があれば、今回この記事で紹介した方法で端末に保存して見てください。