インスタグラム始め方とそのやり方!企業の活用方法まで

女性 自撮り

日本国内で人気急上昇中のSNS、Instagram(インスタグラム)。日本だけのユーザー数も1200万人を超え20代の女性の方を中心に盛り上がりを見せています。

インスタグラムの特徴は、写真で表現し相手に見てもらい、そこからフォロワーやいいねを獲得していくと言ったもので、今までのfacebookやtwitterとは違ったタイプのSNSと言えます。このインスタグラムも今では個人だけでなく美容業界や飲食店など様々な分野で活用する企業が増えてきました。

そこで今回は、インスタグラムを始めてみたいけど始め方が分からない、やり方や活用法などがわからない。そんな方にわかりやすく解説していきますので、是非参考にしビジネスに役立てて下さい。

Instagramのやり方・はじめ方

インスタ始め方
インスタグラムは、女性に人気でエンゲージメントが非常に高く、日本のユーザー数は1200万人、アクティブ率も84%以上と非常に高い数値を誇るSNSです。

写真で表現することがメインのSNSなのでビジュアルに特化できる利点と他のSNSとの連動も簡単でfacebookやtwitterなどとシェアすることも簡単なので多くのユーザーの方に愛されているSNSと言えます。

そんな利点の多いSNSだからこそ、様々な企業でビジネスに取りいれる企業も多く、今最も注目されているSNSとなっているのです。

では、実際にどのようにはじめたらよいのか見ていきましょう。

【Instagram】アカウントを作成する

インスタグラムを始めるにはまず、iOSならApp store、AndroidならGoogle Playからインスタグラムアプリをダウンロードします。

アカウント作成

Instagram, Inc.
App store
Google play

ダウンロードが完了したら、

  1. アプリを起動し新規登録/li>
  2. プロフィールの登録
  3. ユーザーネームの作成
  4. 利用規約およびプライバシーポリシーに同意し完了

この順番で始める為の準備をします。

1.アプリを起動し新規登録

アプリを起動すると、「Facebookでログイン」または「電話番号またはメールアドレスで登録」という画面が表示されます。

Facebookと紐付けしたい場合はそちらを選択し、紐付けしたくない場合は「電話番号かメールアドレス」で登録をタップします。

2.プロフィールの登録

「電話番号またはメールアドレスで登録」で新規登録するとプロフィール登録画面に進みます。

ここでは、アイコン用の写真の設定、氏名、パスワードを入力していきます。

写真はその場で撮影し設定することも出来ますが、Facebookやtwitterからインポートすする方法、ライブラリから選択することもできます。

3.ユーザーネームの作成

プロフィールの登録が完了すると、ユーザーネームの作成画面に進みます。

ユーザーネームは、インスタグラム上での名前、兼識別番号のようなもので、写真を投稿した際に投稿者名として表示されるます。

また、ウェブ上で当該ユーザーのページを閲覧する時のURLには「https://www.instagram.com/ユーザーネーム/」という形で表示されます。

ユーザーネームは、既に使われているものは使えず、漢字やハイフン、スペースなども使うことができません。ただし、後で変更することはできるので、万が一気にいらなかった場合でも安心です。

4.利用規約およびプライバシーポリシーに同意し完了

最後に、利用規約およびプライバシーポリシーに目を通し、同意することで登録が完了となります。

登録が完了すると、フォローする友達を見つけやすくするために、Facebookアカウントやスマホの電話帳と連携するか尋ねられますので、ご自身の用途に合わせて連携すると便利です。

また、連携設定も後で変更はできますので、迷うようであればスキップしても問題ないです。

【Instagram】メイン画面アイコンの詳細

メイン画面詳細
インスタグラムを起動すると、まず画面の下部に5つのアイコン、上部左右に2つのアイコンが表示されます。

画面下部のアイコンは左から、

ホーム
自分およびフォローしているユーザーの投稿がタイムラインで流れてきます。
投稿にいいねをつけたりコメントをしたりできます。

検索
ユーザー検索や投稿検索ができます。

投稿
ご自身で撮影した画像を投稿することができます。ライブラリに保存されている写真だけでなくリアルタイムに撮影し投稿することも可能です。

アクティビティ
自分の投稿に対するいいねやコメントが見れる他、自分がフォローしているユーザーがどんな投稿にいいねやコメントをしたかを確認することができます。

プロフィール
自分のプロフィールや投稿が確認できます。

プロフィールの変更などをする場合もこちらから設定をします。

上部左右のアイコン

ストーリー
写真と動画をスライドショー形式でアップしたりライブ動画の配信をしたりできる機能です。

24時間で投稿したものは自動削除されるので、Snapchat感覚での投稿ができます。

ダイレクトメッセージ
特定のユーザーに写真や動画、メッセージを送り合うことができる機能です。

【Instagram】まずは検索してみよう

自分のプロフィール設定が完了したら、まずは検索してみましょう。

他の方がどのような投稿をしているのかを見ることで、自分が投稿する際に参考になったりすることもあります。

また、検索することで、気に入ったユーザーを直接フォローすることもできます。

フォローする方法も非常に簡単で、画面上に表示されている「フォローする」をタップするだけです。フォローが正常に完了すると、「フォローする」アイコンから「フォロー中」と表記が変わります。

【Instagram】写真・動画を投稿する

画面下部のカメラアイコンをタップするだけで、簡単に写真や動画を投稿することができます。

基本は画面に従って操作するだけなので、簡単に様々な加工や編集が行なえます。

写真にキャプション(コメント)をつけたり、タグ付けしたり、他のSNSとの連携を選択したりすることもできます。

また、画像の場所を相手に伝えたい場合などは「位置情報」をタップするだけで簡単に位置情報を付与することもできます。

気になるInstagram企業活用事例

企業活用
これからインスタグラムを使い事業に役立てていきたいと考えていてもどのように利用していけば良いのか迷うと思います。

そんなときはライバル企業がどのように活用しているのかをチェックするのが一番早いです。

企業が活用をする場合、

  • キャンペーン
  • 商品や商品紹介
  • サイト誘導

このようなものを取り入れている企業が多く見られます。

具体的にどのようなものなのか見ていきましょう。

キャンペーン

インスタグラムを使いキャンペーンを行い、企業側はフォロワーや認知度の獲得に繋げることができ、ユーザー側は製品などのプレゼントがもらえたりと、お互いが得をするようなキャンペーンを行なうやり方です。

ハーゲンダッツ(@haagendazs_jp)では、定期的に自社商品を贈るプレゼントキャンペーンを行っています。ハッシュタグ(「#ハーゲンハート」など)をつけて投稿をすることで応募でき、抽選で当選した人に贈るといった内容です。

また、リーバイスは投稿者の中からモデルを選ぶという斬新なキャンペーンを行い話題になったこともあります。

キャンペーンを行なう企業は、美容関係、ファッション、食品など多くの企業が取り入れているやり方です。

商品紹介

最も一般的でどこの企業も行なっている方法です。

ただ、インスタグラムでフォロワー数の多い企業などは、投稿写真にこだわりを持ち、一貫性のあるブレのない投稿をし続けているのが特徴です。

中には、全ての画像をモノトーンにアレンジし投稿し続けフォロワー獲得につなげている企業などもあります。

商品紹介をする上で大切なのは、ただ写真を載せるだけでなく、テーマを決め、それに基づきブレのない投稿を続けることがフォロワー獲得に繋がると言えます。

サイト誘導

インスタグラムは投稿にURLなどのリンクを掲載することができません。

しかし、プロフィール欄にはURLを記載することができるので、インスタグラムをサイト誘導へのツールとして使っている企業も少なくありません。

見ているものが興味を沸くような投稿を続けていけば、プロフィールに表示されているURLから自然と企業側のHPにアクセスしてくれる方も増えていきます。

インスタグラムを利用している方が増えている中、これを行なうのと行なわないのでは明らかな違いが生まれると言えます。

インスタグラムの活用法まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか?

今回は、Instagramを始めてみたけど、やり方や活用法などがわからない、そんな方向けにインスタグラムの始め方と、活用方法について案内してきました。

インスタグラムは相手との距離感を保つのにも役立つSNSとも言え、企業側の投稿に対して気軽にコメントしてもくれます。それに対して企業側が丁寧に返事をしたとすれば?それだけでもフォロワー獲得や商品が売れることだってあると言えます。

まだまだ成長を続けているインスタグラムだからこそ、取り入れてみてはいかがでしょうか?