フォロワーが減ってしまう!インスタグラムで嫌われる7つ投稿例とは?

フォロワーが減ってしまう!インスタグラムで嫌われる7つ投稿例とは!

写真を投稿するSNSの代表ともいわれるインスタグラム。
日々フォロワーを増やすため、欠かさず更新したり、いい写真を載せようとしている人も多いと思います。

しかし、最近「フォロワーが減ってきている・・?」と感じている方は今自分の投稿を見直す必要があります。
自分では気づかないうちにフォロワーが嫌がるような投稿をしている可能性が・・・。

今回はついついやってしまいがちなフォロワーから少し距離を置かれてしまう投稿を書いていきます。
ぜひ参考にして下さい。

あなたは大丈夫?インスタグラムで嫌われる投稿とは?

自撮り

①自撮りばかり

特に女性はついついやってしまいがちな「自撮り投稿」。
たまにはいいかもしれませんが、あまりに投稿する自撮りの枚数が多かったり、自撮りばかりの投稿になっていませんか?
さらに自撮りでも以下に当てはまっている方は要注意!

  • ・自分の顔は必ず加工している
  • ・キメ顔しか投稿していない
  • ・毎回同じ角度、同じ顔

加工した顔しかアップできないのか、毎回同じ顔で見ているのが飽きてしまう・・・この人もしかしてナルシストなのかな・・?と思ってしまうフォロワーも多いです。
中には、自分の自画自賛ぶりを見せられて不快に感じてしまう方もいます。

毎回自撮り投稿になってしまっているという方は、フォロワーから少しずつ距離を置かれてしまっている可能性があります。
はっきり書いてしまうと、特に異性よりも同性から不愉快だなと感じられてしまう傾向にあります。(女子の方なら気持ちはわかるかと思います。)

でも芸能人は自撮り投稿をしていても、不快に思いませんよね?実はそれは芸能人という知名度で成り立っています。
現実に一般人が芸能人と同じことをしても、興味を持つ人も少なく逆に不愉快に感じさせてしまう可能性が高いのです。

②写真のみの投稿

文章もハッシュタグもつけず、写真のみの投稿になっていませんか?
一言もコメントを添えていない写真はなにを伝えたいのかわかりにくいですし、見ていてもつまらなく、フォロワーも少なくなってしまいます。

長い文章を付けたり、ハッシュタグを大量につける必要はありませんが、一言だけでもコメントを添えるだけで何を伝えたいのかフォロワーにも伝わります。

③ハッシュタグが多過ぎる

ハッシュタグはインスタグラムの検索機能も兼ね備えていて、ハッシュタグが充実していると見ている方も楽しくなります。
しかし、このハッシュタグは多すぎてもNGです。

特に、写真と無関係・無意味なハッシュタグは不快に思われてしまう傾向にあります。
さらに文章よりもハッシュタグが多いと、ハッシュタグに目がいってしまい画像を見てもらえなくなってしまいます。

ハッシュタグは一つの投稿で3個から多くても10個以内に収めておくのがいいでしょう。

④投稿回数が多い

この写真はよく撮れたと何回も写真を投稿していませんか?
さらにその写真が同じような写真になっていませんか?

連投をすると、フォロワーのタイムラインがあなたの写真で埋め尽くされてしまい、他のフォロワーの投稿がなかなか見れないという状況になります。

さらに人によっては不愉快に感じ、印象を悪くしてしまいフォロワーを外されてしまうこともあります。
いい写真を見せたいという気持はわかりますが、投稿は1日最大5回までにとどめておきましょう。

⑤文章が長い

写真の説明に欠かせない文章ですがないのも良くないと書きましたね。
しかし長すぎるのもよくありません。
インスタグラムはメインは「写真」です。

写真をみてもらいたいのに、文書があまりにも長すぎると、見るのも疲れますし次のフォロワーの投稿を見るのにもスクロールしなければなりません。

文章は簡潔にまとめ、あくまでも写真がメインであることを忘れないようにして下さい。

⑥汚い写真

画質が粗い写真、汚い写真の投稿はNGです。
インスタグラムは写真を綺麗に加工して投稿するSNSです。
そのため汚い写真を載せているユーザーは不愉快に感じる方が多くフォロワーも増えません。

インスタグラムの最低限の機能をしっかり知っておき、綺麗な投稿をするのがマナーです。

⑦内容がネガティブ

写真は綺麗なのに、文章の内容がネガティブになっていませんか?
検索をしてみるとかなりネガティブな内容の日記になってしまっている方もいました。

なんでいつもこんなに暗いんだろう・・
いろいろな人に心配してほしいのかな
かまってちゃんなのかな・・・

という印象を与えてしまいます。
実は私にもいつもネガティブな投稿をしている友人がいます。
最初はみんなコメントで「大丈夫?」と残していましたが、いつの間にかコメントもつかなくなっていました。

SNSだからこそ本音が言えるのはわかりますが、友人やほかの人に見られているということを忘れてはいけません。

嫌われる投稿をしているとどうなる?

フォロワーがまず減ってしまいます

嫌われる投稿をしていると、フォロワーがまず減ってしまいます。
さらに、見知らずの人に誹謗中傷され、心ないコメントがついてしまうことも多くなります。
俗にいう「荒らし」と呼ばれるもので、SNSで顔が見えないからこそ言えてしまうのです。

自分では良かれと思っていたのに、楽しく使っていて誹謗中傷されたらとても悲しいですよね。
もちろん誹謗中傷する方が悪いですが、日ごろから自分中心な投稿をしてないか考えることも大切です。

まとめ

インスタグラムで嫌われてしまう投稿

いかがでしたか?今回は「インスタグラムで嫌われてしまう投稿」について書いてきました。
ついつい自分もやってしまっている!という方は要注意です。

周りのフォロワーの方からしたらつまらない、不快だと思っている人もいます。
そして最終的には無言でフォローから外れている場合もあります。

自分の投稿が知らないうちに嫌われない、相手を不愉快にさせない投稿にならないために、ぜひ写真の投稿は慎重になってください。

特にフォロワーを増やしたい!と思っている方は嫌われる投稿をしないようにしましょう。